健康をゲームでキープ

【FitBoxing2】2022年1月まとめ|ゲームで健康をキープするポイント

【FitBoxing2】2022年1月まとめ|ゲームで健康をキープするポイント

アラフィフ主婦ひらりが、あまりの運動不足に危機感を覚えて始めたのが、NintendoSwitchの「FitBoxing2」

実は「FitBoxing」も持っていて、そのころから何度も三日坊主を繰り返してきました……

 

なんせ私は生粋の運動苦手人。

体を動かさなくてもいいなら動かさずに生きていたいタイプ。

でも、私も気づけばアラフィフ。

さすがに最低限の体力くらいはつけておかないと、寝たきり老人へまっしぐらかと。

やっぱり家族に迷惑はかけたくないな、と思ってます。

 

そんな割と真面目な理由で、引きこもりでもいいから、FitBoxing2で体力をつけていこう!

という、自分のための記録です。

 

FitBoxing2|2022年1月記録

FitBoxing2|2022年1月記録

運動した日数:15日間

1月11日から、急に思い立って始め、10日連続でプレイ。

そのあとも、1~2日お休みをはさみながらも、続けることができました。

今まで三日坊主を繰り返してきた私にしては、かなりの成長!

自分で自分をほめておきます。

 

FitBoxing2を続ける秘訣


Twitterで「FitBoxing2を始めた」とツイートしたことが、続けられた一番のポイントかなあ~と思ってます。

「いいね」がひとつでもつけば、誰かが見ていてくれるという励みになりました。

もし「いいね」がつかないとしても、ツイートするだけで自分に言い聞かせるような効果があり、サボりづらくなったような。

応援リプがついた日には、「明日もサボれない!」という気持ちになれるし。

また、FitBoxing2を続けているフォロワーさんのツイートも「フォロワーさんも頑張ってるんだから、私もやらなきゃ」という原動力になりました。

今回、FitBoxing2が三日坊主にならなかったのは、フォロワーさんのおかげです、本当に。

いつもありがとうございます。

 

FitBoxingをするならグリップがおすすめ

Fitboxing2のJoy-Con用グリップ

FitBoxingをするなら、Amazonや楽天などで売っている

Joy-Con用グリップ

を使用するのが、超おすすめ!

FitBoxingでは、Joy-Conにストラップをつけてプレイすることを推奨しています。

でも、画像のようなグリップを使う方が握りやすく、ストラップをしなくても手からすっぽ抜けることがありませんよ。

 

AppleWatchがあるとさらに便利

AppleWatchのヘルスケア私が使っているのは、AppleWatch4なので、だいぶ前の古いモデル。

さすがにちょっと電池の持ちが悪くなってきたけど、それでも毎日の健康管理には非常に役立ってます!

私はあまり外に出かけることがないし、家の中だとスマホを持ち歩きません。

すると、歩数や運動の記録があまりとれない……

そんな人にこそ、アップルウォッチがおすすめ。

家から一歩も出ない日でも、家事をしているだけで、平均3,000歩は記録されます。

 

FitBoxing2をやっていると、さらに2,000~3,000歩ほど上乗せされ、1日の歩数が5,000~6,000歩に。

また、サークルの緑色は「エクササイズ」の達成時間を示していて、サークルが完成している日は、FitBoxing2をやった日だと一目で分かります。

 

この「自分が体を動かしたことが可視化される」というのは、意外と効果があります。

AppleWatchで手軽に1日の運動状況を確認できると、運動を継続するモチベーションにもつながりますよ。

 

FitBoxing2|2022年1月まとめ

とりあえず1か月(正確には半月ちょっとだけど)は続けられたので、だいぶ「続ける」ということに関してのハードルは低くなりました。

2月もこの調子で、マイペースを維持しながら頑張っていきたいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。